豆柴はどこで買う?価格の相場や子犬の値段を調べてみた

人気犬種の柴犬は、ペットショップでもたくさん見かけます。

子犬の頃は小さくて毛がむくむくしていて、とってもかわいいですよね!!

そんな人気犬種の柴犬の、もっとサイズの小さい豆柴。

一度見たら誰もがトキメクはず…。

豆柴ってなかなか出会えない!と思っている方も多いのではないでしょうか?

どこで買えるのか?もそうですが、価格なども気になるところですよね。

だいたいの値段相場ってどのくらいなのでしょう?

豆柴が欲しいけど、どこで買えるのか?また価格の相場や、値段を調査しました!

豆柴はどこで買う?

豆柴は、柴犬と違って日本で血統書を発行する最大の機関(ジャパンケンネルクラブ)で登録されていない犬種のため、体格の規定などが定められていないのです。

そのため、”豆柴”としてペットショップで大きく売り出すことが難しいんですよね。

豆柴のような、特殊な犬の場合は、専門ブリーダーさんで購入するのがベストです!

では、全国の有名ブリーダーを紹介しましょう。

富士野荘

豆柴専門のブリーダーさんです。

豆柴に関する記事も多く、参考になりますよ!

しかも出産情報などもツイートされているので、新着を要チェックです!

豆柴堂

こちらのブリーダーさんの犬舎とってもきれいですね~。

これって大事ですよね。

繁殖犬も大切にされているかも、良いブリーダーかどうかの判断になりますので、この投稿者さんのように見学などをするのは必須です。

摂州宝山荘

すっごい小さい!

このインスタグラムの写真は、撮影に豆柴ちゃんが参加した時のものみたいです。

こちらの摂州宝山荘さんは、日本の豆柴の歴史をけん引してきた老舗。

たくさんの豆柴がいる犬舎なのでお気に入りの子が見つかるかも!?

豆柴の価格の相場

豆柴の価格っていくらぐらいなんでしょう。

相場を把握してから購入の検討に入りたいですよね。

ここでは豆柴の価格の相場についてまとめています。

豆柴の成犬の値段はいくら?

豆柴は,だいたい1歳半ほどで体格はほぼ成犬時と同一の体型になります。

主にブリーダーでは、成犬の販売は積極的に行っておらず、出品されるのは2~3か月の子犬ばかり。

今回調査中に見つけた成犬豆柴の金額は、1歳のオスで30万円でした。

血統の良い子犬と同等の価格で販売されていました。

この豆柴犬は血統がかなり良く(父犬も母犬もチャンピョン犬)、その子自身も幼犬時に賞を受賞。

しかし、1歳過ぎる前から体高が豆柴の平均とされている目安サイズを超えてしまったということでした。

というわけで、血統がいい成犬は、大きくなっていてもかなり高額のようです。

1歳以上になってしまった多くの豆柴は、低価格での販売や譲渡という形で新しい家族に迎え入れられることも多いです。

豆柴の黒の値段はいくら?

黒の柴や豆柴は人気があります。

目の上のマロがかなり可愛くて、黒柴や黒豆柴はどんどん価格が上がっていっています。

黒はサイズがスタンダードな柴犬でも40万円にもなることがあります。

その黒柴のサイズが小さめの黒豆柴は50万円を超えもっと高価になることも。

ブリーダーごとに価格相場は変わりますし、血統や毛色でも金額が大きく変動します。

購入時は、血統や成犬時の予想の体格、毛色の変化などをしっかりと問い合わせをし、クリアにしてからの購入をおすすめします。

豆柴の子犬の値段はいくら?

豆柴の価格相場ってどのくらいなのかをまとめてみましょう。

先述もしましたが、豆柴って犬種登録がされていないので、各ブリーダーごとに基準を決定しているところもあり、個体による価格差も出やすい犬種です。

価格が高くなる理由

  • 血統がいい
  • オスよりメスのほうが若干高価に
  • 毛色がきれい
  • 小さい

など様々です。

毛色ごと値段の相場をまとめてみます。

  • 赤豆柴
    20~30万
  • 白豆柴
    20~30万(ただし良質な個体は黒や胡麻よりも高価になることも)
  • 黒豆柴
    30~50万
  • 胡麻豆柴
    30~50万

まとめ

いかがでしたか?

家に迎える犬種として、室内飼いが増えてきている近年、サイズが小さい犬種が大変人気です。

豆柴もその中の1つです。

JKCの公認犬種の登録がまだなので、価格のばらつきや個体による体格差などもトラブルのもと。

悪質な繁殖をして高価な値段で販売するブリーダーは犬舎見学などである程度判断できると思うので、購入検討する場合は納得いくまで見学や問い合わせをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

three × three =